学術論文、医学、医療論文専門の翻訳会社 ACN

翻訳会社ACNでは、専門度が高い学術論文、学会発表用論文等、専門家による最高品質の論文翻訳を承ります。300人を超える専門家チームがクライアントのご要望にお応えいたします。

英語論文を修正するための便利機能

出来上がった英語論文などを修正したいとき、Microsoft Wordには便利な機能があります。「変更履歴」機能です。これをONして修正を行うと、それが履歴として表示され、後からその修正を元に戻したりもできます。

複数著者で執筆した場合などの修正にも便利です。

契約書を複数の言語に翻訳してほしい

最近ではビジネスを海外の企業などと行ったり、海外の大学と共同で研究をしたりという機会も増えてきているようです。それに伴い、契約書を英語だけではなく複数の言語に翻訳してほしいという依頼が増えています。翻訳のACNでは契約書の翻訳につきましてもこれまで多くの実績があります。英語以外の言語も対応可能です。まずはご相談ください。

手紙を急ぎで英語に翻訳できますか?

翻訳ACNでは幅広いご依頼を承っております。

メールや手紙の翻訳もできます。お急ぎの場合にも、柔軟にご要望にお応えできますので、まずはご相談ください。

不動産関係の書類を多言語に翻訳できますか?

翻訳ACNでは幅広い分野において、ご依頼を受けとております。最近が海外に不動産を購入されたり、会社を開いたりするケースも多く、不動産関係の書類を英語またはその他の言語に翻訳するご依頼も増えています。

 

医学の抄録の英文校正を受けたい

翻訳ACNは、特に医学分野を得意としています。例えば、投稿論文や学会論文の抄録作成や英文校正は特にご依頼の多い内容になります。

翻訳や校正の作業に当たる者は必ず医学分野について知識やバックグラウンドのある作業者になります。

 

経営学の論文を翻訳できますか?

翻訳ACNは、特に学術論文の翻訳や校正において、お客様より評価いただいております。例えば、経営学分野の論文も得意分野の1つです。

翻訳、校正共に作業者も揃っており、皆論文形式にも精通しています。

無料トライアルのサービスもあります。ぜひ一度ACNの質をご実感ください。

社内教育で使用する資料を英語に翻訳できますか?

最近では外国人の同僚がいる機会も増えてきていると思います。

採用する側にとって、同じ企業で働く仲間として日本人社員同様に教育を行うことにもなります。その場合、いままで日本語で使用していた資料を英語やその他言語に翻訳する必要が生じます。ACNではビジネス分野においても広いご依頼をいただいており、教育資料やマニュアルの翻訳も数多く手掛けております。